お家と電卓

雨漏りを防ぐ~外壁塗装のブロックで雨漏りの問題ゼロ~

手間を減らそう

住宅

雨漏りの原因は、外壁塗装の劣化や壁の破損などが原因といわれtえいます。そのため、外壁塗装を行い、雨漏りを防ぐことが大切です。雨漏りを防ぐ際はカバー工法を行うのも一つの方法です。

雨漏りを防ぐ方法

女性作業員

雨漏りを防ぐためには防水機能の塗料を活用するといいでしょう。そうすると、雨漏りをできるだけ防いでくれます。ただ、防水機能の塗料が欠けてしまうと意味がありません。塗料を業者に塗り直してもらいましょう。

塗装を変えると

女性スタッフ

外壁塗装のリフォームについて、必要なのは塗装の劣化や、外壁にある「コーキング」の劣化に対応することである。と、言うことが出来ます。ところで、前の記事から何度か我が物顔で登場している「コーキング」とは何でしょうか。外壁というものは、それ一枚で存在しているわけではなく、2枚から3枚のプレート板をつなげて作られています。それらが寄せられて組み立てられ、壁として立つわけですが、このとき、プレート板のあいだを塞ぐ物質が必要になります。それがコーキング剤で、ゴム樹脂を原料としています。コーキングは外壁だけでなく、家の外側にある、接合部につきもののすき間を埋めるために、さまざまな部位に使われています。たとえば窓のサッシまわりにも、ゴム樹脂のコーキングを目にすることもあるでしょう。このコーキング剤は、劣化します。その原因は、単純に経年によるものがほとんどです。つまり、長い時間そのまますき間を塞ぎつづけていると、だんだんしぼんでいって、その力を失っていくということです。文字通り縮んで使えなくなったり、ヒビ割れて無数の小さなすき間を作ったりなど、劣化すると、雨漏りを防ぐためには取り替えるほかない状態になるわけです。それを改善するためにも外壁塗装を行うことが大切なのです。外壁塗装は塗料によろ効果が変わってきます。そのため、どうしても塗料の効果を確かめておくことが大切です。塗料の効果を確かめることで、より雨漏りを防ぐことが可能といえるでしょう。

原因と対策方法

一軒家

住宅が雨漏りする場合は必ず原因があります。雨漏りの代表的な原因を知ることで、予防と対策方法を取ることができるでしょう。ココでは雨漏りの主な原因の3つを紹介します。参考にしてください。